Sunny.
僕の言葉は単純なものだ 遠い国からの手紙のように                   別に涙がいるわけじゃない  ―― 田村隆一 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 |
モテ卓球
昨日、職場で上司と飯を食いに行くまで多少ヒマがあったので、卓球部員と卓球をした。

卓球部といえば思い出すことがある。

昔、女性ファッション誌の読者アンケートの
「彼氏にするならどっち? サッカー部の補欠 or 卓球部のエース」
で、回答は「サッカー部の補欠」の圧勝だったこと。むしろ卓球部だったら入ってない方がマシ、っていうくらいのコメントまであった。

俺はこの結果に憤懣やるかたない気持ちになって、この気持ちを分かってくれそうな女の子に「ちょっとこれはかわいそうだよね」って言ってみたら、その子もやっぱり「サッカー部の補欠」らしくて、がっかり。
理由は、中学校時代に卓球部にいた男子にあまりいい印象が無いかららしい。


そーかー、人の問題なのかー、と思って、昨日その話を卓球をやりながら卓球部の男子になんとなくふってみた。
そしたらそいつもそれは考えたらしく、卓球部に入ったら自分もそんな目で見られるのかなー、などと悩んだのだけれど、最後には、自分は自分だし、と心を決めて入ったとのこと。
しっかりしたヤツ!
こういうヤツがいっぱいいたら、卓球ももっとモテ競技になるかもしんない。

で、さらに話を聞くと卓球の試合ってのはすごいらしい。

まず風が少しでもあると勝敗に障るので、窓は全部締め切り。さらに真夏でも真冬でもエアコンは完全オフ。
また、まぶしいと球が見えなくなるので、窓を暗幕で完全に遮蔽してしまうらしい。
あと試合のときの「さー!」だか「たー!」とかも普通に言っている人もいっぱいいるらしくて、中には「いやあぁー!」だと「ぁはんううあぁぁぁ~~」とか言っている人もいるらしい。


真夏に窓締め切って、エアコン切って、暗幕下ろして


「ぁはんううあぁぁぁ~~」



(; ̄⊥ ̄)……。


卓球モテ競技への道はまだまだ遠いようです。
【2007/03/10 14:56】 | commentを書く(0) |
<<☆型エンジン | ホーム | Spirit Of Love>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

最近の記事とcomment

更新暦

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

自己紹介

まっさむ

筆者:まっさむ
今年は年賀状遅れました。ごめんなさい。

過去の記事(月別)

訪問者数


リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。