Sunny.
僕の言葉は単純なものだ 遠い国からの手紙のように                   別に涙がいるわけじゃない  ―― 田村隆一 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 |
コースアウト
今日はジョギングコースの開拓をしに外へ出た。

ファンランナーの人なら分かると思うけど、コースの開拓はランナーにとって大事な作業。魅力的なコースを開拓することはモチベーションの維持にとって最も重要と言えるかもしれない。

例えば実家時代は、靖国神社一周とか皇居一周なんか、すごく魅力的なコースだったし、つくば時代も大学一周、ペデ往復、洞峰公園周回のような多彩なコースでモチベーションの維持に成功していた。柏時代も運良く大堀川という川の近くにアパートがあったので、川沿いの土手のコースを西に東に走ることは楽しい時間を俺とまひとに提供してくれた。

で、阿見町に引っ越した今、とても困っている。

阿見町はこれまで住んだ中で格段に片イナカの町で、だだっぴろい国道沿いに散らばるファミレスが街の全て、という表現がそのまま当てはまる。

ちょっと国道から奥に入ると暗闇の畑がえんえんと広がっていて、コースとしての楽しみがまるで無く、ただ寂寥・寂寞に襲われるばかり。
しょうがないから霞ヶ浦沿いを走ろうと思って昨日行ってみたら、田んぼの真ん中に延々と暗闇が続く農道ばかりで、夜啼き鳥の声が恐ろしく響く上に、俺の気配を察知した鴨の群れがいっせいに「どばばばばばっ!」って飛び立ったりして、逆にこっちがビビる。(;-_-)

やっと着いた夜中の霞ヶ浦はちゃぷんちゃぷんちゃぷんと波を立ててなんとも不気味で、なんかカッパとか出てきそうだし、未舗装の土手(もちろん暗闇)は足ひねりそうで怖くて、とうていコースとして使い物にならなかった。

というわけでジョギング迷子。
3月になってせっかくあったかくなってきたのに、俺はどこ走ればいいんだろう? もう毎晩洞峰公園まで車で行こうかな……。
【2007/03/02 00:34】 | commentを書く(0) |
<<京都1泊2日 | ホーム | ロードスター大復帰!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

最近の記事とcomment

更新暦

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

自己紹介

まっさむ

筆者:まっさむ
今年は年賀状遅れました。ごめんなさい。

過去の記事(月別)

訪問者数


リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。