Sunny.
僕の言葉は単純なものだ 遠い国からの手紙のように                   別に涙がいるわけじゃない  ―― 田村隆一 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 |
文理と年収と生き方
友人のYOLYが、理系って医者にならないとそんなに儲からないよなあ、という雑感をもらしてた。

間違ってないなあと思う。
俺たちくらいの世代で、いわゆる理系職で、バブリーに給料を貰えるのなんて医者くらい。
生徒には仕事の都合上、理系進路のアドバイスをしているけど、内心「外資系の証券会社みたいにバブリーには給料もらえないけどいいの?」ってちょっと思っているのも事実。

でもウラも何も取ってない情報だけど、理系学部卒業者の方が、文系学部卒業者よりも、平均年収では3割方ほど高いらしいし、就職率もいいらしい。これも分からなくは無い。理系はある程度の「品質保証」つきだから、それなりの給料をもらえる職に、それなりに就職できる。

でも友人で就職時・就職後に理系を見限ったというのは少なくない。
典型例は高校の友達のT。
製薬の研究職に就くも、あまりの会社の不安定さ、待遇の悪さに我慢しきれなくなり、弁理士を目指して勉強中。将来的にはさらに上の資格でも取って、有機合成とは縁を切ろうと考えているみたい。

でも理系だって悪くない。
本田技研とか、SONYとか、一流と言われている企業に技術で就職した友達は、まあまあな給料はもらえている。YOLYは給料が少ないと愚痴っているけれど、それは彼が「ゲームクリエイター」という夢を追った結果だから、愚痴りつつも多分後悔はしてないだろうと思うし、俺個人としてはカッコイイとさえ思ってる。

話をまとめると、別に文理の差異とか平均なんて、あくまでデータであって、結局のところ各自が各自の生き方と年収に折り合いをつけられているかどうかの話だよね。
例えば、「世の中の女性の6割が浮気してみたいと思っている」とか言ったデータがあったとしても、つまるところ自分の彼女・奥さんが浮気してるかしてないかだけが重要問題じゃん、みたいな。

「生きるとはもっと芳醇なものでしょう」っていう「ピロ式」さんの言葉がなんとなく思い出される。

>ピロ式さん
お子さん誕生おめでとうございます。奥さん美人だし、俺も早く美人の奥さんと子供が欲しいです。
【2007/02/22 22:59】 | commentを書く(2) |
<<ムギハナさん | ホーム | 極東最前線>>
コメント
ご無沙汰してます。
もうすぐ配属先が決まるので、ドキドキです。

給料話、おっしゃる通りだと思います。
俺なんかは、高価な物とか派手な生活とかに興味が皆無なんで、
そこそこもらえる職なら万々歳です。
(たぶん、そこそこっていっても今のご時世かなり多い部類だと思いますが)

生徒なんかにも、そんな話しちゃいます。
確かに消費社会だけど、
追い立てられるように消費しなきゃダメなの?と。
金の使い道って結局その人の生き様だと思うので、
その辺よく考えてもらいたいと思うのです。

と、まだ正社員じゃない身でいっても説得力ないか・・・。

【2007/02/26 17:43】 URL | shimo #zmXHCtd2[ 編集]
そうだよな、俺もしもも、そんな性格だから教師やってるのかもね。起きて半畳、寝て一畳。
昔の王侯貴族も及ばないような生活できてるのに、何を望む?って言われたら俺は何も言い返せないな。
【2007/02/27 23:13】 URL | まさむ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

最近の記事とcomment

更新暦

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

自己紹介

まっさむ

筆者:まっさむ
今年は年賀状遅れました。ごめんなさい。

過去の記事(月別)

訪問者数


リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。