Sunny.
僕の言葉は単純なものだ 遠い国からの手紙のように                   別に涙がいるわけじゃない  ―― 田村隆一 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 |
Weekenders
●「のだめカンタービレ」と「ハチクロ」
上記二つの漫画を週に2冊くらい買って、ちまちまと読んでる。
ハチクロの方は、読んでいると大学時代の思い出をちくちく刺激されて、たまらない気持ちにさせられる。筑波関係の人は読むといいよ☆

●ついでに小説も買って読む
山崎ナオコーラと鷺沢萌(めぐむ)の小説も買ってきた。当然なんだけど、鷺沢萌の方が圧倒的に優れてる。山崎ナオコーラは大型新人といっても、やっぱ新人だなあ、って感じ。それ考えると、村上春樹『風の歌を聴け』とか、大江健三郎『死者の奢り』とか、宮本輝『蛍川』とか、大作家は新人時代からぶちかましてて、すげーなあ。
にしても鷺沢萌はすごい。自殺したのが本当に惜しまれる。

●飲酒
漫画と小説を読みながら飲酒。気が付けばウイスキーのビンが空。
今の自宅からラーメンの『山岡家』が歩いて行ける距離にあるので、とどめにネギ醤油を食べて寝る。

●洞峰公園でワークアウトを開始します
I'm in the home!
昔、とた忍者やしもと走りまくってた洞峰公園のコースを久しぶりに走りに行った。10ヶ月間つくばを離れていたことなんて忘れてしまうぐらい何も変わってなくて、感激! 走りながら胸に去来する想いは色々。引っ越してまだ1ヶ月経ってないけど、すでに柏に住んでいたことが幻のように思える。

●土浦探検
茨城県南の中核都市、土浦は、国道6号と354号と125号が複雑に入り組んでいて、なかなか道のつながりが覚えられない。土浦では毎週ボートのトレーニングしてて、塾講師のバイトもしてて、あまつさえ昔の彼女も土浦に住んでて送り迎えとかしてたのに、いまだに「??」な状態。
というわけで覚えるために土浦をぐるぐると車で回る。
結果:やっぱよくわからない。

●YO! YO! YO! ですよ!
TSUTAYAでビデオとCDを借りに行ったついでに、隣にある総合アミューズメント施設(ゲーセン+ボーリング+カラオケ)に行ったら、昨日エンタの神様で見た「ですよ。」が営業でショーをやっててちょっとびっくり。
2,3分見たけど、やっぱテレビどおり、驚くほど寒かった。
しかも、その後しばらく店内のガキというガキが「YO! YO! YO! ですよ!」とものまねを続け、多少ウザめ。
ところでお笑いって言えば、「東京03」は、ほんっとおもしろいよね。毎回呼吸困難になるくらい笑える。
【2007/01/28 20:55】 | commentを書く(0) |
<<マトリックス | ホーム | エリート>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

最近の記事とcomment

更新暦

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

自己紹介

まっさむ

筆者:まっさむ
今年は年賀状遅れました。ごめんなさい。

過去の記事(月別)

訪問者数


リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。