Sunny.
僕の言葉は単純なものだ 遠い国からの手紙のように                   別に涙がいるわけじゃない  ―― 田村隆一 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 |
slovendy
CDを整理してたら、友達がやってたバンドのデモCDが出てきた。
slovendy、っていうバンド。

俺が学生の頃、本気でデビューを目指してたバンドで、友達はドラムを担当してた。近所のクラブでやった演奏イベントに行って聞いた「ふたり」って曲がすごく良くって、買ったCDに入ってたから何度も聞いた。

あれから何年も経って、久しぶりに聞いてみたらやっぱり良かった。泣ける。
「愛のはかなさに戸惑いながら抱き合う二人でも
 譲れない願い事がある」
シンプルな歌詞なんだけど、すごく強く伝わってくる。

そんな「slovendy」なんだけど、ドラムの友達はわりとすぐ脱退してしまい、そのあとを知らなかったので、どうなったのかなあって思ってネットで調べてみたら、デビューの夢を果たしたみたいで、きちんと音楽活動をしていました。

「slovendy」http://www.slovendy.com/top.html

amazonでCDが買えるみたい。
実力が認められたみたいで、とても嬉しい話です。

その一度だけ行ったイベントでも、彼らの実力はずば抜けていた。
彼ら以外にも何組か演奏をしたんだけど、それまでみんな飲みながらざわざわ騒いでいたのが、彼らが演奏を始めた瞬間に、全員が一斉に静まって彼らの演奏に引き込まれて聞き入ってたのを良く覚えている。

今後、もっと多くの人に聞いてもらえたらいいなと、活躍を祈っています。


ところで。
俺の持ってるデモCDもHPのディスコグラフィに載ってた。
「初めて作ったデモCD。CDがコンポに入ったまま壊れてしまうという呪われたCD。現在は作っていません。入手不可です。激レア」

ザッツライト。
俺んちのコンポもこのCDが入ったまま出てこなくなって超アセりました。
しょうがないから針金突っ込んでコンポ本体を横に倒して叩いたら、やっと出てきた。それ以来怖くて聞けなくて奥にしまいこんでました。
思えばうちのコンポがCD-Rを読まなくなったのはこのとき以来かもしれない……。

「ふたり」
朝焼けが街を染めてゆく
立ち止まる暇もなく過ぎてく日々
出会いと別れが重なり合う道で
君と僕は恋を見つけた

このまま季節を重ね ふたり年老いても
変わらない笑顔を見せ合おう
確かなものなんて無いはかない世界でも
目の前に君がいる この愛は変わらない

人は誰も身を焦がすような恋に
永遠の二文字を感じるのでしょう
わずかなすれ違いで揺らぐこの灯し火を
二人身を寄せ守るんだね

僕らは冷たい雨が降り続く夜も
手をつなぎ離れずに歩いた
いつかは色褪せてゆくはずの恋心も
育ちゆく花のようにその愛を咲かすだろう

愛のはかなさに戸惑いながら抱き合う二人でも
譲れない願い事がある
静かに瞳を閉じるその日が来るまで
巡り会えた幸せを一人じゃない喜びを
はるかな空へ放ち続けよう
【2006/10/27 01:09】 | commentを書く(0) |
<<吉井さん | ホーム | のだめ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

最近の記事とcomment

更新暦

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

自己紹介

まっさむ

筆者:まっさむ
今年は年賀状遅れました。ごめんなさい。

過去の記事(月別)

訪問者数


リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。