Sunny.
僕の言葉は単純なものだ 遠い国からの手紙のように                   別に涙がいるわけじゃない  ―― 田村隆一 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 |
続・大震災ログ
荷物だけが沖縄旅行
修学旅行が中止になり、最近の仕事のメインは荷物の返却になっている。
空港での搭乗簡略化のため、一泊目のホテルにカバンを先に送っておくのだけど、トラックに積み込んで発送した4時間後に地震が発生。すでに旅立っていた荷物だけが、沖縄に行って帰ってきた格好に。

IMG_0819.jpg

体育館に詰め込まれたカバンたち。
取りに来た高校生や保護者の方から「何か代わりの旅行は無いんですか」と聞かれるんだけど、難しいなあ……。600人を一度にさばく宿泊行事って、1年以上前からホテルと飛行機の手配つけないとできないんすよ。



ガソリンが買えない
IMG_0825-2.jpg

地平線の果てまで続く、ガススタ行列。
1駅分は軽く続いていたので、3キロ以上はあるんじゃないかな。

職場で、「まさかガソリン不足になるなんて思わなかったなぁ」という声を聞くと、「え?」と驚く。
ちょっと偉そうな話になるけど、僕は地震の30分後くらいから、「まずはガソリン。」と思っていた。わりと普段から、ガソリンが容易に手に入る日常の「異常さ」に、モヤモヤした気持ちでいたのだ。

クルマって、ガソリンさえあれば発電・発光・冷暖房・発動力・ラジオ受信、全部ができて、防風・防水まで完璧だから、こういうときものすごく頼もしい。防災用品のつもりで、クルマ持っておくのもアリだと思う。

IMG_0820.jpg
【タンク車の給油作業員に、「ここ開店何時から?」と尋ねるおじさん。
もちろん、「さあー、私らわかりませんので」と返されていた。】
※写真と本文は関係あります。


つくば市にも避難する人が
つくば市にも、北の方から被災した人が避難してきている。
クルマを使いたくないので、基本、自転車で行動しているのですが、つくば国際会議場の前を通ったら、うわさ通り避難所になっていた。

IMG_0831.jpg

小さく「小児科」「内科」などと書かれた窓口もあって、避難所であることをありありと実感する。
被災者を見世物として見ているようで、写真を撮るのが少しためらわれたけど、子供に伝えるときに写真があった方が説得力が増すので、撮らせてもらいました。
すいません、被災者の人たち。


大学の被害は。
つくば市は、筑波大の卒業生にとっては間違いなく、実家と同等に思い入れのある土地なのですが、大学もちょぼちょぼと損傷を受けています。
IMG_0829.jpg

写真は一学側から、図書館方面を見たところ。
橋のタイルの一部が崩落して下に落ちている。 

IMG_0826.jpg

これはその橋の上の排水路の金網。
元は……

IMG_0827.jpg
こういうまっすぐな網だったのが、
大地のゆがみで押しつぶされて変形し、一つは排水路に落ちてしまった。
凄まじい力だ。

ちなみに卒業式・学位授与式は中止だそうです。
元気出せ、俺の十個下の後輩たち。


外食事業を応援しよう。
IMG_0832.jpg

飲食店の客足が衰えて大変だ、と聞く。
確かに俺も震災以来、「美味しいものを食べよう」という心の働きが減退してしまっていた。
日本中がそうなんだとすれば、日本も言うほど浮かれた国ではなかったんじゃないだろうか。
とか思いつつ回転寿司に行ってみたら意外なほどに混雑してて、名前を書いて待たされた。
肩すかし。
【2011/03/21 13:48】 | commentを書く(0) |
| ホーム | 大震災ログ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

最近の記事とcomment

更新暦

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

自己紹介

まっさむ

筆者:まっさむ
今年は年賀状遅れました。ごめんなさい。

過去の記事(月別)

訪問者数


リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。