Sunny.
僕の言葉は単純なものだ 遠い国からの手紙のように                   別に涙がいるわけじゃない  ―― 田村隆一 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 |
CUEを読みました
村上かつら「CUE」をようやっと買いましたが、前評判どおり、ちょっといまいちな感じです。3巻に掲載されている、あげ工場の話のほうがずっといい。
「CUE」はちょっとまとまりの無い印象を受ける。
小学校の頃の記憶を引きずる29歳ってのも奇妙だし、最後に劇場が取り壊されるところも、そこまでやる必要あるのか?と思ってしまう。劇場はそのままで公演したほうが良かったんじゃないかな。後半トラブルが詰まりすぎな感じ。
「サユリ1号」の方はそれに比べると、成功とトラブルと主人公の心情の動きの3つのバランスが絶妙だな、と思う。ちこちゃんの部屋とナオヤの部屋のベランダのところのシーンなんて、めちゃくちゃなシーンなんだけど不自然さが無くて、すごい腕前だなって思う。
何度か読み返すとユキのキャラクターにやや統一性が無いのを感じるけどそれを補うのに充分な内容があると思う。

ついでに「だめんず・うぉーかー」の新刊も買っちゃいました。
くだんない内容なのについつい読んじゃう。
【2006/09/03 20:59】 | commentを書く(3) |
<<小さな後悔。 | ホーム | ひみつばとん>>
コメント
ですよね。
かなりダルいと言うか、途中でどうしていいかわからなくなったんじゃないかと思う話のデキでした。
反面、あげ工場はすごく良かった。
小物使いもリリカルでじんわりしますよね。
【2006/09/04 03:23】 URL | たなかん #-[ 編集]
だめんずは面白いというか少し怖い。
こわおもしろい。そんな感じ。
【2006/09/04 19:19】 URL | まひと #EGTCt1XI[ 編集]
>缶
やっぱそうだよな。
恐竜とか意味わからなす。
やっぱ村上かつらには恋愛を描いてもらいたい!って気になったよ。
【2006/09/04 22:56】 URL | まさむ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

最近の記事とcomment

更新暦

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

自己紹介

まっさむ

筆者:まっさむ
今年は年賀状遅れました。ごめんなさい。

過去の記事(月別)

訪問者数


リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。