Sunny.
僕の言葉は単純なものだ 遠い国からの手紙のように                   別に涙がいるわけじゃない  ―― 田村隆一 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 |
みかん狩り
こないだ、席の後で主任が「みかん狩りはいいよ! もぎたてのみかんはおいしいんだよ!」と言っていたのを聞いて、みかん狩りに行きたくなった。
思えば果物狩りなんて子供の頃以来、行ってない。

折りしも親父が「伊豆にドライブに行こう!」と正月の帰省時に言っていたので、親父と母ちゃんを誘い出して伊豆に向かう。
親父はみかん狩りにあまりいい思い出は無いらしく、社員旅行で行ったみかん狩りのみかんが酸っぱかったと、行きの車の中でしきりに繰り返していた。

今回行ったのは伊東市のそば、「オレンジロード」のみかん園、泰山園。

0119-1.jpg
中央は俺。

料金は1人400円。
料金を払って、早速丘の上のみかん園に向かう。

0119-2.jpg
みかんの木。小鳥もいっぱい群れてました。


0119-3.jpg
それもそのはず。こんなにたわわにみかん!


実はみかん狩りはそろそろシーズン終わり。
11月中旬~1月中旬で、みかん園によってはもう閉園しているところも。
俺らもみかん園のおじさんに「もう終わりだよ~」なんて言われながらみかん園に向かい、一つもいで食べてみたらこれが……

甘い。

普通出荷するみかんは、日持ちがするように少し早く収穫するらしいのですが、このシーズン最後まで木になり続けたみかんは本当に甘い。正直俺はそんなにみかん好きではないんだけど、あんまりおいしいんで、甘い!甘い!と興奮してしまいました。

しかしそれ以上に興奮していたのがうちの親父。
元来みかん好きなのだが、いいイメージの無かったみかん狩りのみかんが、想像外においしかったのに俄然テンションが上がり、一家の長として家族の食料を確保する本能に火がついたらしく、次から次へとみかんをもぎ取っては俺と母ちゃんに渡す。

20090119-232827-08529000.gif
無駄にアニメーション。

なんだか渡されると食べないわけには行かず、結局ここで10個くらい親父のみかんを食べた。

そのあと母ちゃんにみかん熱が伝染。
「平ぺったいみかんがおいしいのよ」との、みかん理論に基づいて次々と収穫。

0119-7.jpg0119-6.jpg

やはり勢いに押されてもりもりと食べた俺。
結局一日で20個くらいはみかんを食べた気がする。(大げさ)
でも400円で、進化途中の類人猿のように好きなだけみかんをもいで食べれるのは面白かった。
みかん狩り、すごいおすすめです。

~次回、わさび沢編に続く~



【2009/01/19 23:24】 | commentを書く(0) |
<<わさび沢 | ホーム | ゲバラ28歳の革命>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

最近の記事とcomment

更新暦

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

自己紹介

まっさむ

筆者:まっさむ
今年は年賀状遅れました。ごめんなさい。

過去の記事(月別)

訪問者数


リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。