Sunny.
僕の言葉は単純なものだ 遠い国からの手紙のように                   別に涙がいるわけじゃない  ―― 田村隆一 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 |
曽我部恵一と俺。
ロッキンであった今年一番のロックな出来事とは、曽我部恵一さんとツーショットで写真を撮ってもらったことです!
マジに大感動!

曽我部恵一さんは、昔「サニーデイ・サービス」というバンドを組んでいて、俺の大好きなバンドでした。
このブログのタイトル『Sunny.』も、その名前からもらったものです。
サニーデイと出会ったのは高校1年生の頃。
ラジオで聞いた『恋人の部屋』『ここで会いましょう』を好きになったのがきっかけ。
それから俺は大学生になり、社会人になって、曽我部さんもバンドを解散してソロ活動に入ったけれど、いまでも曽我部さんの音楽は俺の心に深く響き続ける。

というわけでこれは、本当にロックな出来事でした。

ツーショットで撮った写真はいろいろとアレなので、限定公開にします。
(下の記事でパスワードを入力してください)

そしてさらにロックな出来事。
その「サニーデイ・サービス」、俺の10代、20代をともに駆け抜けてきたバンドが、今年の8月に再結成されることが決まったらしい。7月25日の曽我部さんの日記サイトで公開されています。

やばい。

久々に震えました。

熱すぎる。



さて、そのツーショット写真の代わりに載せたのは、そのあとに曽我部恵一BANDの物販で買った、メンバーのサイン入りTシャツ。
曽我部恵一BANDの物販に行くと、バンドメンバー自らが売っていてサインを入れてくれるという噂を聞きつけて買いに行ったら、本当にメンバーがサインを入れてくれました!

写真とTシャツと合わせて、今後の加藤家の家宝にしていきたいと思います。

0806-2.jpg


【2008/08/06 00:14】 | commentを書く(0) |
<<一眼レフの実力 | ホーム | 曽我部恵一と俺・写真>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

最近の記事とcomment

更新暦

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

自己紹介

まっさむ

筆者:まっさむ
今年は年賀状遅れました。ごめんなさい。

過去の記事(月別)

訪問者数


リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。