Sunny.
僕の言葉は単純なものだ 遠い国からの手紙のように                   別に涙がいるわけじゃない  ―― 田村隆一 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 |
八丈島
社員旅行的なもので八丈島に行ってきました。
●イメージ画像
0403-00.jpg

●原チャで島内めぐり。
0403-01.jpg
今回の旅行では久しぶりに本気で写真を撮って回ろうと決意していたので、本隊とは別に原チャを借りて、島内を半周して写真を撮って回りました。

0403-02.jpg
神社。
古く錆びた巨大なイカリが奉納されていた。

0403-03.jpg
名古の断崖。島内一の絶景だった。
写りこんでいるのは俺ではなく、一緒に回ってくれた同僚。

0403-04.jpg
ヤギ。島内にちらほらいる。
ものすごい速さで舌をれろれろ出したり引っ込めたりしてた。相当のテクニシャンだろう。
(動画で撮ったのでいつか見せたいと思います)



●食べ物
名物は「明日葉」と「くさや」です。
「名物にうまいものなし」のことわざを俺なりに解釈した理論があり、輸送が発達した現代において、本当にうまいものはすでに人口に膾炙して全国区の食べ物になっており、その次くらいでしかないものが各地の「名物」になっている、ていうものなんだけど(笑)、この二つはどうだったかというと、

0403-06.jpg
「明日葉の天ぷら」
おいしい。
でもおひたしとかで食べると、明日葉は味に独自のクセがあって、たしかにこれは全国区にはなれないなという感じだった。つーかそなへんの道ばたとかに、もさもさ生えていて、あまり野菜という気がしなかった。生えてた草のうちで、食べて一番おいしかったもの、という感じ。



[NO IMAGE]
「くさや」

無理。

絶対無理。


食べ物から動物の糞の臭いがする。
みたいな臭い、ではなく、本当にそのもの糞の臭い。
目の前に出てきただけでめまいがしたけど、ものは試しかと思ってひとくち口に入れてみたら、糞の臭いが! 糞の臭いが!
まだあの衝撃がフラッシュバックする(||-_-).....。

ブルーチーズも、豆腐ようも、においの強い美食シリーズはだいたい大丈夫だったので、自信があったんだけど、ダメだった。次元が違いすぎる……。

即刻目の前のテーブルから排除したので写真はありません。
代わりにとってもおいしかった「とびうおの塩焼き」です。
0403-05.jpg



●きょん
きょん、は八丈小島に生息している野生の動物です。シカの仲間。

0403-07.jpg
シカの仲間だけど、小型です。中型犬程度。
シカの仲間だけど、オスにはキバがあります。上の画像をよ~く見てください。

本当に野生で生きていけるのか不安なほど小さいのですが、おそらくこのキバでオオカミなどと闘っているのでしょう。


●八丈富士に登山
ここ2年、すっかり登山から遠のいていたので久しぶりの登山でした。
標高850mくらいですが、7合目からなのですぐに登れます。

0403-08.jpg
頂上でごはん。
春霞みのせいで、海と空との区分が不明瞭な写真になりました。


●おみやげ
0403-09.jpg
ストレリチアの苗。(極楽鳥花とも)
本州の園芸屋で買うと、今にも花が咲きそうなものを5000円とかで売っていて、全然そそらないのですが、八丈島空港で苗を500円で売っていたので即買いでした。前から欲しかった。
つーか、島ではそなへんにわさわさ生えていて、一本くらい引っこ抜いてきてもばれないんじゃないかというくらいでした。
大事に育てて花を咲かせたいと思います。
【2008/04/04 21:43】 | commentを書く(0) |
<<クラス目標 | ホーム | さよなら19年度、時間割の2年間>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

最近の記事とcomment

更新暦

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

自己紹介

まっさむ

筆者:まっさむ
今年は年賀状遅れました。ごめんなさい。

過去の記事(月別)

訪問者数


リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。