Sunny.
僕の言葉は単純なものだ 遠い国からの手紙のように                   別に涙がいるわけじゃない  ―― 田村隆一 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 |
最近読んだ本
最近読んだ本の中でいくつかを紹介。

翻訳夜話 (文春新書)翻訳夜話 (文春新書)
村上 春樹 柴田 元幸

文藝春秋 2000-10
売り上げランキング : 14572




分かる人には「お前まだそれ読んでなかったのかよ」的な本です。
ミスチルとサザンが好きなのに『奇跡の惑星』を聞いたことがないみたいな感じかな?

いろいろな人に話を聞くけどが、普段本を読まない人でも、春樹だけはすんなりと読めるという人はかなり多い。これは春樹の文章自体の透徹したリズムの美しさに理由があると思います。
本人は本書中で、文章にはビートとうねりがあり、僕はそれを大事にしている、的なことを書いているのですが、とにかく春樹の文章はごく自然に人をひきつけるリズムを持っていると思います。

かつ、文学に深く親しんできている人にも深く訴えかけるものがある。
やっぱ春樹は日本文学界の奇跡としか言いようがない。

両氏の対談は無駄なくだりが一切なく、何箇所も何箇所も素晴らしい言葉がちりばめられており、もう教員辞めて受験勉強して東京大学に入って柴田元幸教授のゼミに入って翻訳者を志そうかと、一瞬本気で思いました。



走ることについて語るときに僕の語ること走ることについて語るときに僕の語ること
村上 春樹

文藝春秋 2007-10-12
売り上げランキング : 398



こっちはちょっと前に出た春樹の新刊。
同じランナーとして、心打ち震えながら読みました。創作家としてもランナーとしても、村上春樹に心酔している俺には、もう神から言葉が降りてくるに近いものがあります。前のシングルモルトウイスキーやジャズの話よりずっと近い。
おかげで走るモチベーションがだいぶ上がり、最近は結構頻繁に走れています。今のところの目標は、キロ5分で10kmを走れる基礎走力をつけることです。絶対サブフォー獲ってやる。




トゥルー・ストーリーズ (新潮文庫 オ 9-10)トゥルー・ストーリーズ (新潮文庫 オ 9-10)
ポール・オースター 柴田 元幸

新潮社 2007-12
売り上げランキング : 32630



こっちは柴田氏の方の新刊。柴田氏と言えばオースター、オースターと言えば柴田氏というくらい有名ですが、この新刊のできもかなりいい! 
オースターの苦労時代がつづられたエッセイ集で、今は世界的文豪のオースターも、売れる前は糊口をしのぐために、野球のカードゲームを玩具展示会で売り込みをしていたなんていう、想像もつかないような話が語られています。




ぼくには数字が風景に見えるぼくには数字が風景に見える
D. タメット 古屋 美登里

講談社 2007-06-13
売り上げランキング : 3572



映画『レインマン』は俺の人生最高の名作の一つなのだけれど、レインマンと同じ驚異的な計算力と記憶力を持つ自閉症患者、「サヴァン症候群」の人が自らの半生を語った手記。
小数点100桁近い割り算を暗算ででき、十数ヶ国語を話せるという能力を持つにもかかわらず、他人にも感情があるということをなかなか理解できなかった、という男の話。まるで宇宙から来た人間の視点で語られるているような遊離感を持っており、人生に対する概念をひどく揺さぶられる。
すげー本だった。ここまで圧倒的な本を読んだのは、マイケル・ギルモア以来だった。


私信
>断腸
こないだあげた『リヴァイアサン』はオースター作、柴田元幸訳です。良い本でしょう。良い本だ。
【2008/02/28 22:44】 | commentを書く(7) |
<<再生ボタン(緑) | ホーム | エルレはマイナーなのか?>>
コメント
「ぼくには数字が風景に見える」

4分の3くらい立ち読みしました。
本当にすごいですよね。
ああいう世界に生きていて、
こっちの言葉で語れる人というのは
すごく少ないと思うので、
貴重な著作だと思います。
まだ買ってませんが・・。
【2008/02/29 01:39】 URL | hisamatsu #-[ 編集]
リバイアサン、サイコーだ!コインランドリーの待ち時間に読んでます。もう少しで読み終えるぜ!他のも読んでみようと思ったよ。おすすめは?
【2008/02/29 22:17】 URL | 断腸 #-[ 編集]
>hisamatsu
それほとんど読んでるじゃん!
でもほんとにすげー本だよね。掛け算の計算法が図で示してあるけど全然一般人に分からないところがすごいいいよねw

>断腸
明日よろしく!
それはさておき、おすすめは「ムーン・パレス」(新潮文庫)と「最後の物たちの国で」(白水社)かな。この二つもすごいぜ。
【2008/03/01 20:33】 URL | まさむ #-[ 編集]
明日ってなんかあったけか?結婚式はたしか3月8日だったよね?
【2008/03/02 01:09】 URL | 断腸 #-[ 編集]
そーっす……
昨日、「それでもボクはやってない」を見終わった頃に気づきました……。来週じゃん……。
【2008/03/02 08:28】 URL | まさむ #-[ 編集]
まさむと断腸のやり取りみて吹いた。
ホント二人は最高だな!

「ぼくは数字が~」は読んだことないけれど、以前NHKでこの人のことを取り扱った映像を見たことがある。海外モノに日本語ナレーションつけたものだった気がする。共感感覚って不思議だね。
【2008/03/02 19:35】 URL | mahito #EGTCt1XI[ 編集]
俺も見たんだよーそれ。
円周率を覚えるときの映像。共感覚は誰もが持っているものらしいよ。俺も開花しないかな、という話で生徒は大盛り上がり。
【2008/03/03 00:14】 URL | まさむ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

最近の記事とcomment

更新暦

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

自己紹介

まっさむ

筆者:まっさむ
今年は年賀状遅れました。ごめんなさい。

過去の記事(月別)

訪問者数


リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。