Sunny.
僕の言葉は単純なものだ 遠い国からの手紙のように                   別に涙がいるわけじゃない  ―― 田村隆一 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 |
夕闇
♪春は名のみの風の寒さや~
立春になると毎年『早春賦』を口ずさんでしまいます。尊敬する祖父が好きだった歌なので。だから立春も一年で最も好きな一日です。

今日は久しぶりに部活の面倒を見なければならなかったので、グラウンドに行った。最近近くのグラウンドが工事中なので、少し遠くにあるグラウンドまで行く。ここのグラウンドが広い。今日は晴れていたから、地平線の果てまで夕焼けが広がり夕闇に染まっていくのが見られた。
夕闇に染まる時間帯は一日の中で一番好きな時間帯だった。高校の頃は、ゆっくりと薄い闇に沈んでいく池袋の町が好きだったし、つくばに来てからも広い空が藍に染まっていく風景は心の波紋をかき消すような安静を与えてくれた。
就職してから、毎日忙しくて、夕闇の時間をゆったりと迎えられることがすごく少なくなった。だから今日は久しぶりに星がまたたくまで空を見ていられてとても幸せだった。早く夏休みになって、昔みたいに毎日好きなだけ夕闇の空と向き合える過ごせる時期が来て欲しいと思う。
【2008/02/05 00:20】 | commentを書く(0) |
<<極地 | ホーム | 中華街>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

最近の記事とcomment

更新暦

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

自己紹介

まっさむ

筆者:まっさむ
今年は年賀状遅れました。ごめんなさい。

過去の記事(月別)

訪問者数


リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。