Sunny.
僕の言葉は単純なものだ 遠い国からの手紙のように                   別に涙がいるわけじゃない  ―― 田村隆一 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 |
檜町公園
先日、学校行事で赤坂の新国立美術館に行ってフェルメール展を見てきた。
(新国立美術館はすげー感じのよい施設でした!プライベートでもおすすめ)

その帰りに、こないだできた東京ミッドタウンを見に行こうとして「檜町公園50m」と書かれた看板を発見する。

檜町公園。

いわゆる普通の町の公園、って感じの公園で、ここに薄汚い池があって、めちゃくちゃいっぱいコイが釣れる池だった。中学生の頃、昼間っから何してるか分からないオッサンに混じってよく友達とコイを釣りに行ったもんだったなあ……と懐かしくなり、ミッドタウンより先に檜町公園に行くことにする。

そしたら驚き。

hinoki1

ななな、何!?!? ∑(; ̄□ ̄)!!
この先鋭的なモニュメント!
てゆうか、ここどこ!?



俺の知ってる檜町公園は……
hinokiP0041.jpg
こんな感じのごくごくノーマルな公園で、



07-11-15_14-04.jpg
このような先鋭的デザインのすべり台とか、


07-11-15_14-02.jpg
クリスマスイルミネーションの準備がしたたかに進められているような、そんな公園ではなかった。



問題の池はといえば、
07-11-15_13-56.jpg
このようにステキな庭園風にデザインされたごく浅い池となっており、



hinokityou03.jpg
このようにオッサンたちが釣りをしていた姿なんて夢幻だったのではないかという感じだった。





どうやらミッドタウンの建設に当たって、隣接していた檜町公園は完全に再整備されてしまったらしい。
再整備の様子はここのサイト『ライブカメラ//東京ミッドタウン』さんに詳しく紹介されていた。どうやら公園全体が根本的に作り変えられてしまったらしい。



07-11-15_14-27.jpg
ミッドタウンから見た檜町公園。
赤矢印にさっきのモニュメント。こうして見るとたしかに景観はスタイリッシュでかっこいいけど、昔の檜町公園を愛してた人にはやっぱり一抹の寂しさは残る(´・ω・)……。


その中でも変わってなかったもの。


07-11-15_13-59.jpg
公園に隣接して建ってたボロ家。
何一つ変わりない姿に感動。


※昔の檜町公園の写真は以下のサイトから勝手にお借りしました。
『東京散歩』
池の昔の全景が見られます。
『音庵』
あの釣り人の様子をよくフィルムに収めていてくださいました。

【2007/11/18 23:15】 | commentを書く(0) |
<<うちの植物たち | ホーム | 街角写メール>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

最近の記事とcomment

更新暦

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

自己紹介

まっさむ

筆者:まっさむ
今年は年賀状遅れました。ごめんなさい。

過去の記事(月別)

訪問者数


リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。