Sunny.
僕の言葉は単純なものだ 遠い国からの手紙のように                   別に涙がいるわけじゃない  ―― 田村隆一 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 |
ネットが微妙につながらない
たいしたオチも無い、込み入った話なので、パソコンに興味がある人だけ、「続きを読む」で読んでください。
ことの始まりはBフレッツの契約。
阿見の新アパートにやっと光が通ったので、契約。
開通日は4月10日。

と、そしたら9日からネットがつながらなくなる。

まあ切り替えに伴う何かだろうと思い、スルー。
10日に無事工事が終わり、工事のオッサンの動作チェック用PCで無事つながっていることが確認できたので、工事終了。

LANケーブルを自分のPCに挿しなおし、IEを開いてみたら……

相変わらずつながらない。

これまで、ADSL(つくば)→光(つくば)→ADSL(柏)→ADSL(阿見)
と、幾度かネット環境を変更してきたけど、刺してつながらないのは初で、多少混乱。
そこで確認作業に入る。
ちゃんとPC側のランプも点灯。モデムのランプも点灯。リンクも確立されている。デバイスマネージャを確認しても、LANはきちんと認識され、有効で正常に働いているとの表示。

しょうがないので気が進まなかったけれど、「フレッツ接続ツール」という付属のCDを使ってみることに。

自動再生に従って作業を勧めていくと、「お客様のパソコン環境の診断」で、「このPCにはLANがありません」との旨の表示が出る。

LANポートが認識されて無いのか? と思い、ひとまず終了。
PCでいつもお世話になってる教頭に相談してみる。

教頭の自宅にPCを持っていく。色々見てもらうと、PCはしっかりLANポートを認識しており、物理アドレスも割り当ててあり、IPもしっかりもらってるということがわかる。
実際、教頭のうちのLANに挿してみると、普通にIEが作動し、YAHOOも開く。

これでPCがおかしいのではないのだということになり、接続環境がおかしいんじゃないか?ということで、教頭からPCを1台借りて、自宅に帰る。

自宅に帰り、「フレッツ接続ツール」の上級者向けインストールで、パソコンの診断を飛ばし、無理矢理インストールすると、ネットがつながる。(ただし「なんかが見つかりませんでした」的なエラーメッセージは出る)
なんだつながったじゃん、と安堵。一度接続が凍らせてあっただけなのかなと思う。

しかしここから謎が始まる。

その直後、PCの音が出なくなる。

ありゃ?と思い、システムの復元をかける。
そしたら音が出るようになったが、フレッツ接続ツールインストール前の状況に戻り、またもネットがつながらなくなる。どうやら凍らせてあったのではないらしい。

その後インストールと復元を何回か繰り返すと、どうやらツールをインストールし、それが勝手に作成した接続を通じればネットにつながることが判明。(それ以外は何をどうやってもダメ)
接続ツールプログラム自体を終了したり、ツールが勝手に作成した接続を「無効にする」にすると、つながらなくなる。

―このツールは何かドライバのようなものをインストールしているのか?―

そう思った俺は、このPCのオンボードLANポートのドライバの調査を開始。すると意外にこのチップセット(NVIDIA社のnFORCE)の評判が悪いことが分かる。このオンボードLANでネトゲやってるとつながらないとか。プロパティをいじるとつながるとか言う話も読んだので、いじってみるが、つながらない。

新しいドライバをインストールしたいが、方法が分からない。

またも教頭に相談。
教頭がドライバを選んでダウンロードしてくれて、そのCDをくれる。

ここで教頭から借りた動作チェック用PCの話をしていなかったのでそれを書くと、そのマシンで接続すると普通につながるので、モデムから向こうに問題は無いもよう。

さて、教頭からもらったドライバでチップセット全体の更新を試みる。

しかし更新を終了してもやはりつながらない。

教頭に相談。

教頭がオンボードLANをあきらめて、LANボードを買おうと進言。
BUFFALOのLANボードを購入。BIOSをいじってオンボードLANを無効にし、新しいLANボードをPCに装着する。そしてドライバのインストール。
デバイスマネージャもしっかりと新しいLANを認識。

これで今度こそ復帰だ!
と思ったら、つながらない。

ケーブル挿すと、光はつくのに右下のインジケータで接続に異常があるといわれ、通信が不可能に●| ̄|_

ここで再度「フレッツ接続ツール」の登場。

今度の「パソコンの診断」では、ちゃんとLANはあると認識(ここは進歩)。

そしてインストールし、接続をやらしてみると、つながる。

というわけで症状を簡潔にまとめると、

「LANポートはしっかり認識されてて、モデムも問題ないのに、俺のマシンを俺の家のモデムに接続して使ったときだけ「接続ツール」をインストールしないとネットにつながらない」といったところ。

もう原因探求に疲れました。
誰かアドバイスください……
【2007/04/22 01:02】 | commentを書く(3) |
<<東京タワー | ホーム | みどりの日>>
コメント
うちも昔一瞬だけ光にしたが、接続ツールなんてぜんぜん使ってない。何やっているかわからんが、フレッツならPPPoEだろうから、その辺の設定とネットワークの設定(DNSとか)をちゃんとやればおkってことじゃね?接続ツールでおkってことは。

実際にみてないからわからんが。前の設定が悪さしてるとかそんなんなのか、それともドライバの作りがダメなだけなのか、どうなんだろうね。
【2007/04/22 01:33】 URL | mahito #EGTCt1XI[ 編集]
NTTの西と東で事情が違うかもしれませんが……。
光のフレッツは接続ツールをインストールしようとすると「IPv6がインストールされていないのでインストールしますよ?」とか言ってIPv6接続ツール(名前うろ覚え)をインストールします。
この接続ツールの出来が、僕の感触では、あまり出来が良くない。
これは外のネットにつなぐためのツールなので、これに異常があるとLANは正常なのにwebは見られない、という状態になります。
もし今でも「ナントカがありません」というエラーメッセージが出るのであれば、この接続ツールのせいである可能性があると思います。
つながらない時は「スタート」→「すべてのプログラム」→「スタートアップ」の中に「IPv6接続ツール(のような名前)」があると思うのでそれを実行してみてください。
もしそれでも「ナントカがみつかりません」と言われる場合、ナントカは「ホニャララ.dll」というファイルなのではないかと思います。
その場合、強引なやり方なので自己責任で……な解決法ですが、他の人(Bフレユーザ)のPCで同じファイル(ホニャララ.dll)を探して、そのPCのフォルダと同じフォルダを自分のPCで探し、そこにファイルをコピーするとうまくいく場合があります。
【2007/04/22 14:33】 URL | たなかん #SFo5/nok[ 編集]
後半読みとばしてた……
【2007/04/25 12:48】 URL | たなかん #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

最近の記事とcomment

更新暦

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

自己紹介

まっさむ

筆者:まっさむ
今年は年賀状遅れました。ごめんなさい。

過去の記事(月別)

訪問者数


リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。