Sunny.
僕の言葉は単純なものだ 遠い国からの手紙のように                   別に涙がいるわけじゃない  ―― 田村隆一 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 |
ハンバーガーが大きかった話
実は来週、ハーフマラソンに出場する。

今日は本番までの最後の長距離走、友人たちと洞峰公園で走りに行ったあと、ランチにお気に入りの「NON CAFE」(エヌオーエヌ・カフェ)に行った。

090510-0.jpg


最近流行りの、大きめの本格バーガーを出す店が、つくば市にも何軒かある。NON CAFEもそんな感じの店のうちの一軒だ。

ところであの「大きめ本格派バーガー」(鉄串で刺さってることが多い)だけど、みんな、どうやって食べてますか? パンがフッカフカなので厚みがあって、そのままでは口に入れられるサイズじゃないっすよね? 
実はあれ、最近聞いた話なのだけれど、つぶして食べてしまっても特にマナー違反じゃないらしい。よく、バーガーを分解してハンバーグとパンとトマトにしてナイフで切って食べてる女の子たちがいるけど、もっとワイルドに行っていいらしい。

てなわけで、今日、NON CAFEに行って、バーガーを注文した。
それで出てきたのがこれ。


090124-1.jpg
どどどどどーん!!


でかい。

何の気無しに注文した「ダブルデッカーバーガー」、マックとかで言うところの「ダブルバーガー」などに当たるものだったらしく、ハンパなくでかい。メガマックも、クオーターパウンダーも、ウェンディーズのトリプルも遠く及ばないサイズ。
写真からいまいちスケール感がつかめないかもしれないが、だいたい英和辞典二冊分くらいのサイズはあったんじゃないだろうかと思う。
と、言ってるのが大げさではないことが次の画像から分かってもらえるはずだ。


090124-2.jpg
俺の顔が半分隠れる。


つぶす前にかぶりつこうとしている様子。
ほんとに大きい。
つぶさなかったら到底口に入らない。
というかつぶしてでも口に入るかどうかが危うい。

だからといって、これを分解してナイフとフォーク、などという女々しい食べ方はできなかったので、これを無理矢理つぶして、食べに入った。


090124-3.jpg
半分喰ったところ。


つぶしても相当でかくて、なんとかようやく口に入る程度。
半分喰ったところでアゴが痛くなってきた。
つらいが、食べかけのハンバーガーを他人に食べてもらうのはさすがに気が引けるので、根性で完食を目指した。

------------------------------

結局このあと、全部喰いきったけれど、腹いっぱい過ぎてで死ぬかと思った。ジョグで走ったカロリーの2倍か3倍は補充した感じ。

この店のメニュー、学生街恒例の「筑波ーガー 30分以内に間食したら無料! 失敗したら8000円 総重量4kg」ってのが書いてあったけど、普通に8000円払ってでもいいから4kgのハンバーガーってものを一度見てみたい。

場所はここ↓

より大きな地図で NON を表示
スポンサーサイト
【2009/01/25 21:41】 | commentを書く(4) |
わさび沢
わさび沢 隠れみち
小夜時雨 寒天橋
恨んでも 恨んでも からだうらはら
あなた…… 山が燃える


『天城越え』は名曲ですね、やっぱ。歌詞やばい。
そういえば以前、勤務先の高校で、国語の先生と、「天城越えの歌詞の一番いいところについて語る会」を開催したことがあります。
俺は、

走り水  迷い恋
風の群れ 天城隧道


のところが一番いいと思います。 

------------------------------

さて、先週に引き続いて「わさび沢」編。

みかん狩りを終えて次どこに行こうか、となったウチの一家。
そこで俺が取り出したのが車に常備してある「ツーリングマップル」。

090123


元はライダー用に作られた、小さく景勝地・ツーリング情報などが書き込まれた本なのだけれど、もちろんドライブにも使えて、この本を頼りにドライブに行って外したことは一回も無い。
例えば、「尾根からの風景が良好」とか書いてある案内通りにひょこひょこ行ってみると、不意打ちクラスのものすげー絶景が広がっていたりしている。
どんな絶景地でも一言だけで記述するクールさが最高にいい。

伊東市から伊豆半島を南西に向かうと、『天城越え』で有名な天城峠がある。


大きな地図で見る


その天城越えの国道を横切るように走る県道59号のところ、ツーリングマップルに「ワサビ田が見え隠れ」の記述
そういえば俺はワサビ田を見たことが無い。
というわけでツーリングマップルを信じ、そっちの方向へ車を走らせることにした。

さて皆さんは伊豆の山中に「ワサビ田が見え隠れ」と聞いて、どのような絵を思い浮かべるだろうか?
俺的にはNHK「小さな旅」で見る感じの、渓流にワサビがひっそりと栽培されている様子を思い浮かべていたのだが、僕らが実際に目の当たりにしたのはこれだった。





090123-2.jpg
上流方向。


090123-3.jpg
下流方向。


090123-4.jpg
収穫の季節。


一面に広がるワサビ畑。何ヘクタールにもわたって川がワサビで覆い尽くされている。
驚き。「見え隠れ」どころの騒ぎではない。ワサビの大群に圧倒。

かといって風情が無いわけでもなく、山あいの静かな土地、静かな川の流れのなか、ワサビ田には日よけ屋根の骨組みや、ワサビ運搬専用モノレールなどもあったりして、とてもいい雰囲気だった。

090123-5.jpg
案内板もワサビだらけ。(三箇所)

ここら一帯は「わさびの里」と命名されて、案内板は出ているものの、C級なドライブインや観光公園ができているわけではなく、ただなんとなくここらをそう呼んでるだけ、とのこと。(わさび漬け屋のおっちゃん・談)
この、人の手が不必要に入っていない雰囲気が気に入ったまっさむ家一行は、しばしワサビ沢の風景を満喫。
そののち特選ワサビ漬けを購入し、伊豆半島をぐるっと半周して帰途に就いた。

------------------------------

しかし今回、あらためてツーリングマップルの品質を再評価。
こんなに俺の&あやぼんの心を深く打つ観光コースを案内してくれる地図は無いと思う。
好きな『天城越え』の土地を巡った「わさび沢」ツアーは想像外によかった。皆さんもぜひ伊豆に行った際にはふらりと立ち寄ってみるといいと思う。
【2009/01/24 00:04】 | commentを書く(0) |
みかん狩り
こないだ、席の後で主任が「みかん狩りはいいよ! もぎたてのみかんはおいしいんだよ!」と言っていたのを聞いて、みかん狩りに行きたくなった。
思えば果物狩りなんて子供の頃以来、行ってない。

折りしも親父が「伊豆にドライブに行こう!」と正月の帰省時に言っていたので、親父と母ちゃんを誘い出して伊豆に向かう。
親父はみかん狩りにあまりいい思い出は無いらしく、社員旅行で行ったみかん狩りのみかんが酸っぱかったと、行きの車の中でしきりに繰り返していた。

今回行ったのは伊東市のそば、「オレンジロード」のみかん園、泰山園。

0119-1.jpg
中央は俺。

料金は1人400円。
料金を払って、早速丘の上のみかん園に向かう。

0119-2.jpg
みかんの木。小鳥もいっぱい群れてました。


0119-3.jpg
それもそのはず。こんなにたわわにみかん!


実はみかん狩りはそろそろシーズン終わり。
11月中旬~1月中旬で、みかん園によってはもう閉園しているところも。
俺らもみかん園のおじさんに「もう終わりだよ~」なんて言われながらみかん園に向かい、一つもいで食べてみたらこれが……

甘い。

普通出荷するみかんは、日持ちがするように少し早く収穫するらしいのですが、このシーズン最後まで木になり続けたみかんは本当に甘い。正直俺はそんなにみかん好きではないんだけど、あんまりおいしいんで、甘い!甘い!と興奮してしまいました。

しかしそれ以上に興奮していたのがうちの親父。
元来みかん好きなのだが、いいイメージの無かったみかん狩りのみかんが、想像外においしかったのに俄然テンションが上がり、一家の長として家族の食料を確保する本能に火がついたらしく、次から次へとみかんをもぎ取っては俺と母ちゃんに渡す。

20090119-232827-08529000.gif
無駄にアニメーション。

なんだか渡されると食べないわけには行かず、結局ここで10個くらい親父のみかんを食べた。

そのあと母ちゃんにみかん熱が伝染。
「平ぺったいみかんがおいしいのよ」との、みかん理論に基づいて次々と収穫。

0119-7.jpg0119-6.jpg

やはり勢いに押されてもりもりと食べた俺。
結局一日で20個くらいはみかんを食べた気がする。(大げさ)
でも400円で、進化途中の類人猿のように好きなだけみかんをもいで食べれるのは面白かった。
みかん狩り、すごいおすすめです。

~次回、わさび沢編に続く~



【2009/01/19 23:24】 | commentを書く(0) |
ゲバラ28歳の革命
見たいと思う映画があったら、すぐに見に行く人なので、「チェ 28歳の革命」をさっき見に行ってきたんですが、みんなが見に行かないうちに先に言っておきます。

絶対見に行っちゃダメ。

チェ・ゲバラが好きな俺が見に行ってもダメだった。
ほんとに驚くぐらいダメだった。
【2009/01/12 00:29】 | commentを書く(4) |
びっくり金融教育。
日本銀行のHPには、日銀のことを知ってもらうためのページ、「知る・楽しむ 日本銀行」がある。

その中の子供向けフラッシュアニメ「にちぎんキッズ」の内容に驚いた。

C0107.jpg


すげぇ教育……(; ̄□ ̄)。
【2009/01/07 19:07】 | commentを書く(0) |
年賀状ダイジェスト
今年は年賀状が遅れてすいません。
明日あたり、やっと出せると思います。年末、体調を崩し気味だったので……。

で、俺のところに来た年賀状から聞いたニュースを各友人に伝えようと思います。

~小中編~
・夏、こじ君に結婚の報告が届かないなー、と思ってたら、ワシントンDCに留学中らすぃー。頑張って日本支えてくれ! 俺らも頑張る。

~高校編~
・たかひでが例の資格試験受かったらしいぜ! 来年は俺と離れ離れです。涙。

~学類編~
・さとっちも結婚したらしい。いい感じの写真が送られてきた。
・ジョーが地元に帰って生物の先生をやることになったんだって! どっちも大ニュース!

~TBK編~
・うなむさんのお子さんが鉄道の名前を覚え始めたらしい。

~TYK編~
・セオさんはこんなブログをやっているらしい。
「ととろぐ」http://www.seotaro.com/fish/

~MCSE編~
・もうほんとに結婚・出産ばかり。今年で完全に全員ゴールイン終了なんじゃないかな?


いいニュースばかりが書いてあり、とても幸せなお正月を過ごせました。ありがとう。
【2009/01/05 23:02】 | commentを書く(4) |
明けましておめでとうございます。
明けましておめでとうございます。
Image002.jpg

あ、間違えました。
これはちょうど二ヶ月前に、自分でかぼちゃ彫って作ったやつです。
なんとなく公開し損ねてて、もったいない気がしたので使ってみました。
彫るのは楽しかったですよ。このころは。(←軽い伏線)

思えば2008年はいろいろあった年でした。
結婚して引っ越したし、バイク買ったし、ブログもう一つ始めたし、親知らず抜いたし……。
今年は結婚式もあるし、一層充実の年にしていきたいなあと思っています。

ところで年末はナカガワが遊びに来ました。
1231.jpg
何をして遊んでいるのか?

という疑問に対しては、研究所を見てください。
研究所の方も、新年特別更新で、1日朝に大物を一本公開予定です。
6時に更新される予定なので、ぜひ皆さんご覧下さい。

ところで、年賀状はまだ書いていません。
一生懸命書いていますので、1月中には届くと思います。
欲しい方には、QRコードを押したやつを送るので、リクエストしてください!

では今年もよろしくお願いします。
【2009/01/01 00:05】 | commentを書く(4) |
最近の記事とcomment

更新暦

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

自己紹介

まっさむ

筆者:まっさむ
今年は年賀状遅れました。ごめんなさい。

過去の記事(月別)

訪問者数


リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。