Sunny.
僕の言葉は単純なものだ 遠い国からの手紙のように                   別に涙がいるわけじゃない  ―― 田村隆一 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 |
シーサーを作ったよ。
文化祭の学年展示発表に合わせて、若手教員でシーサーの巨大ペーパークラフトを作りました。
発案は学年主任、製作計画が俺って感じ。

まずは元の型紙となるシーサーのペーパークラフトを通販で購入。
ジグゼコミュニケーションズ、という沖縄の会社です。
この型紙(A4)をスキャナで取り込む。


続いて用意したのは紙。
これは近くのホームセンターで買ってきた四六版の厚紙。
0917-01.jpg
長さ 1091 mm ×幅 788 mm、B1より一回り大きいくらい。
厚さは220で、一枚126円。


で、この紙に先の画像データを印刷。
0917-02.jpg
印刷に用いたのはEPSONのMAXARTという巨大プリンタ。A0でも印刷できるという巨大さ。
総重量65kg、値段はカタログ価格で60万円ぐらいする。
何かのはずみで買ってもらえたこいつがたまたまうちの学校にあったので、それを活用。


にしてもこいつ、インクカートリッジがでかい。
0917-03.jpg
普通に教科書ぐらいある。
一本220mlだって。このあと20枚印刷したけど、ほとんど減ってなかった。



さあ製作に入ります。

こんな感じに切り抜き、
0917-04.jpg


こうやって組み立てて、
0917-05.jpg


こうつなげます。
0917-06.jpg


頭完成。
0917-07.jpg
なにげにさくさく進めてますが、意外と時間かかってます。
ここまでで1日半経ってます。



続いて胴体。
0917-08.jpg
これは後ろ足


前足と胴体。
0917-09.jpg



ひととおりそろったらつなげて完成。
0917-10.jpg


さらにもう一体。
0917-11.jpg

もう一度いいますが、時間かかってます。
若手教員5人、放課後にとりかかり夜中まで進めて4日間使いました。


こんな感じで展示。
0917-12.jpg
記念撮影。


巨大化することで紙が重みに耐えられるのかといったことが懸念されたのですが、意外と大丈夫で、つぶれかけたりゆがんだりしたパーツもいくつかありましたが、おしなべてOKでした。
かわりに巨大な分、のりしろがでかいので、両面テープでそのまま貼り合わせられ、乾燥時間が節約でき、その点ではむしろ製作は楽でした。

個人的にも、こんな巨大な紙を切ったり貼ったりする体験は久しぶりだったので楽しめました。
どこの学校にも巨大プリンタがあるとは限らないけど、あるならぜひおすすめです!

~おまけ~
実はシーサーを作ってたのはほとんど若手の教員で、俺はこんなのを作ってました。
0917-13.jpg
オランダ風車。


0917-14.jpg
守礼門


0917-15.jpg
どちらもライトアップするときれい。


でもシーサーほどのインパクトがなかったみたいで少しがっかりでした……。
スポンサーサイト
【2008/09/17 22:47】 | commentを書く(1) |
内輪ネタ FOR MCSE
内輪ネタです。
理科教育コースの友達だけ見てください。
続きを読む
【2008/09/01 21:52】 | commentを書く(2) |
最近の記事とcomment

更新暦

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

自己紹介

まっさむ

筆者:まっさむ
今年は年賀状遅れました。ごめんなさい。

過去の記事(月別)

訪問者数


リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。