Sunny.
僕の言葉は単純なものだ 遠い国からの手紙のように                   別に涙がいるわけじゃない  ―― 田村隆一 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 |
こんにちはパイン姫ベイベ
夏前に、ミリオンバンブーに元気が無いといって、水栽培から植え替えに移行しました。
bamboo1

詳しくはこの記事「植え替え。」を参照。

今日はあれがその後どうなったのかを報告します。







どどーん!


想像以上の健康を取り戻しました!
あっという間に葉は緑になり、背は見る見る間に大きくなり、幹もむくむくと太く育ち、送り主・サトミ家の繁栄を物語っているかのようです!
やっぱり植物は土で育てるべきなんだなあと再確認。


続いて同時に植え替えた姫パインの報告です。
pine2
植え替え前





どどーん!!
pineapple3.jpg

みまごうばかりの成長っぷりです!わっさわっさもっさもっさに成長しています!




そして茎頂に注目!!
pineapple4.jpg


姫パインの素みたいなのデキター!!

こいつを植えてからかれこれ1年8ヶ月。
とうとう姫パインの兆しができるところまで来ました!
長かったー!

この先どんなパイン姫が姿を現すのか??
また時を追って報告します!
スポンサーサイト
【2007/10/29 18:12】 | commentを書く(0) |
響の写真
ヒビキという生徒がいる。
去年のクラスで受け持ってたヤツで、アマフォトグラファーだ。
学校行事のたびに、ごついデジタル一眼を持ち歩く姿は校内でもちょっと異彩を放っていた。

まず四月の宿泊学習にNikonD70を持ってきた時点で度肝を抜かれたが、それが見掛け倒しでないのにさらに驚いた。撮影能力がハンパない。
たかだか15歳とか思っていたら、撮影技術、構図の決め方、シャッターセンス、どれをとっても超一流で。
聞けば写真一家に育ち、幼稚園の頃から写るンですを持たされ、呼吸するのと同じペースで写真を撮り続けてきたとのこと。なるほどー。

そんな彼が、雑誌『デジタルフォト』11月号の読者コーナーで優秀作品賞を受賞した。
しかも「Class1上級向け」のほう。
これはすごい。

何がすごいって他の投稿者が「57歳」とか「61歳」とか、一番若くても「30歳」なのに、「16歳」で上級者部門に堂々と投稿し、あっさり優秀作品賞を取ってくる度胸がすごい。年齢でも存在感ぶっちぎり。

以前もClass1で入選してたことはあったけど今度は優秀作品賞だ。すごいすごい。

そんな彼の写真を見てみたい人は、このブログ、「シマウマカメラ」を見に行ってください。16歳とは思えない、もっのすげークオリティです。

ちなみに今回の最優秀賞は
この写真

花火をピントをぼかしながらカメラを揺らして撮ったものらしい。
その技術の高さを選者が絶賛してた。


前に入選したのは
この写真


これを撮ろうと思う16歳っていないよなw


けれど入選はしたものの、後者の方につけた「お祭りじいちゃん」というタイトルを選評で怒られていたところなどは、16歳らしい微笑ましさでちょっとしたご愛嬌、って感じかな。

今日はここまで。ヒビキおめでとう。
【2007/10/28 21:21】 | commentを書く(4) |
マイ阿見
なんか更新頻度が低下してるけど、毎日何してるかって言えば、帰宅して飲酒、それだけ。
これって阿見のせいなんじゃないかと最近ちょっと思った。
阿見と来たらあんまりにも何も無さ過ぎて、最近、ちょっと2日ほど実家に帰ったとき、江戸川橋~市谷間をぶらぶらと散歩したのですが、赤子の頃から何度も通った道なのにそれでもなんとも言えず楽しかった。

茨城県稲敷郡阿見町……。
何も無い。
あまりに何も無さ過ぎる。
何も無くても友達がいればいいけど、阿見に友達一人もいないし……。
【2007/10/28 00:22】 | commentを書く(2) |
更新低下。
正直、9月から更新ペースが急に落ちているけれど、何故だか自分でも分からない。
9月初頭の軽度の鬱が尾を引いてるのかな。
読みに来てくれている人には申し訳ないな。

最近少し、違う方向のブログを作りたいような気がしています。
楽しみにしてて。
【2007/10/23 00:43】 | commentを書く(0) |
せーっちゃん結婚式
昨日は秋の土曜で大安、多分みんな誰かの結婚式に行ったんじゃないかと思うんだけど、俺はボートの同期、せーっちゃんの結婚式に行ってきました。

同じく同期のゆみ&陽ちゃんと一緒につくばを出発。

式開始の1時間くらい前に到着したので、タリーズでお茶してたら、店内の喫煙・禁煙スペースを区切るガラス戸におばちゃんがおもいきし「ごんっ。」激突したのを目撃してしまい、思わず失笑。
おばちゃんにばれないように笑いをこらえるので必死でした。







その後式場に到着。

sei1


式場はガラス張りを基調とした洗練されたスタイルのデザイン。

こんなおごそかにならざるを得ないような空気の中でも、笑顔一つで場を一瞬で自分のものにするせーっちゃんの魅力にはあらためて感心。







そしてレストランに移動して二次会。
sei2


ガラス張りのオープンキッチンとデザートブッフェ。
かっこいい。




しかしこれがこのあと、俺の身に悲劇を呼び起こすことになる。

ほろ酔い加減でデザートを取りに行こうと思った俺。
しかし、ガラス壁とガラス戸の位置を見誤り……








「ごんっ!」



と、ガラス壁に顔から大激突。


会場に響き渡った激突音に、全員が俺に注目。


なんと声を発したらいいかわからないほど、明らかにドン引きしてる、すぐそばの親族テーブル。

人生で5本の指に入るくらい恥ずかしい瞬間で、できれば「いててて、いって~」とか言いながらケーキを取りに行き、大したこともない感じでスルーしたかったのに、スタッフの人がわっさと冷おしぼり持ってきてくれたりとかしちゃって本当に本当に恥ずかしかった。

そのあと二次会でもいろんな人に突っ込まれたりして、いいネタにはなったんだけど、あれから24時間経った現在、腫れてズキズキしてめちゃくちゃ痛みが増してきている。


もうこれに反省して二度と、タリーズのおばさんを笑ったりしないことを神に誓います。アーメン。
【2007/10/14 23:39】 | commentを書く(6) |
ひさしぶりにZeppTokyo
zepp


RIZE、ACIDMAN、10-FEET共演のイベント、「Trinity Trip」@ZEPP TOKYOに、団長たちと行ってきた。

ACIDMAN目当てで行ったんだけど、次の目当てだったテンフィの方がむしろ良かったかもしれないってくらいテンフィが良かった!
ACIDMANは7曲しか出番が無かったので、ちょっとさみしす。

去年の年末あたりに、茨城にいるけどもおっくうがらずに、年に6回は頑張ってライブに行こう!と自己目標を立てたんだけど、今年は……

2月 イースタンユース@クアトロ
4月 曽我部恵一@リキッドルーム
5月 ACIDMAN@武道館
8月 ロッキンフェス
9月 曽我部恵一@ロフト
そして今回の『Trinity Trip』で、無事に目標を達成することができました。ばんざい。

ところで今日は初めてお台場まで単車で行ってみて、行きは夕焼け見ながらのツーリングでなかなか良かったんだけど、帰り、レインボーブリッジをバイクで渡ってみたいなと思って中央環状線を通るルートで帰ったら、誇張抜きでリアルに死ぬかと思いました。
250ccの中古バイクで夜中にあの高速コーナリングの連続は無理。
生還したのは奇跡と言えるかもしれません。

もう一生、夜の首都高に単車で行くことはないでしょう……。
【2007/10/11 01:53】 | commentを書く(2) |
最近の記事とcomment

更新暦

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

自己紹介

まっさむ

筆者:まっさむ
今年は年賀状遅れました。ごめんなさい。

過去の記事(月別)

訪問者数


リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。