Sunny.
僕の言葉は単純なものだ 遠い国からの手紙のように                   別に涙がいるわけじゃない  ―― 田村隆一 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 |
愛の病バトン。
先輩のうなむさんからバトンをもらったのでやってみます。
うなむさんからもらったバトンを放置するわけにはいかないので。
続きを読む
スポンサーサイト
【2007/07/31 21:40】 | commentを書く(0) |
虹の午後
今日、虹を見ました!

rainbow


夕立がざざっと降ったあと、あっという間にまた晴れて、東の空に大きな虹が!
しかもよく見ると二重虹!
急いで帰宅して写真を撮影。

にしてもさえない背景……。
こうやって見ると何にも絵になるところがない写真で、一人で虹の撮影に興奮してた自分がバカみたいに思えますw
【2007/07/28 23:43】 | commentを書く(2) |
スキャナを使って1
うちには職場の先輩から借りたスキャナが転がっています。

今日はスキャナを使って、幼稚園の卒園記念文集を取り込んでみました。

youchien




今と全く変わってねえ……(; ̄■ ̄)


どうやら、世の中には「天分」ってものがやっぱりあるんだな、って気にさせられる内容でした。

p.s.
九段幼出身者の誰に何が書いてあるのかを知りたければ、リクエスト下さい。メールで送ります。本人許可があれば公開するよw
【2007/07/25 00:23】 | commentを書く(4) |
映画
夏休みで時間が出来たので映画を見た。
有名作品ばっかりだけどね。

1「スウィング・ガールズ」
「二番煎じ」的な批判が強かった映画だけど、最後のコンサートのシーンがカッコイイので、まあよしとできる感じでした。それでも「がんばっていきまっしょい」とあらすじがかぶるなあ、という気がどうしてもしてしまうのは否めないッす。

2「パルプ・フィクション」
8年位前?に見て、それ以来何度ももう一度見ようとしたんだけれど、いっつもレンタル中だった映画。当時見て、鮮烈な衝撃を受けたんだけど、それは若さゆえのものじゃなかったんなあと再確認。すげー映画です。

3「下妻物語」
茨城県南に住んでてこれを見てないのはありえない、というくらいにジツイの後輩たちにすすめられた。
「だって最後の決闘シーン、牛久大仏でやるんですよ」
というヤマダの一言にノックアウトされたので、見た。そしたら、めっっっっさ面白かった。馬鹿馬鹿しさに笑っているうちにいつの間にか深くのめりこませられている構成がとてもいいね。
【2007/07/24 01:39】 | commentを書く(4) |
キライな食べ物
世の中にはいろんな食べ物に対する好き嫌いがある。
例えば俺はキュウリのQちゃんが大嫌いだ。

これはわりとレアらしくて、俺以外に会ったことがない。


レア度★
「トマトが嫌い」
かなり多い。
インタビューの結果、固体部分と、ちゅるっとした部分では、ちゅるっとした部分の方がニガテな人が多い。またプチトマトはもっと許せない人の方が多く、加熱したトマトはほとんどの人がいけるみたい。


レア度★★
「ミョウガが嫌い」
あの独特の香気を「臭い」と感じる人が多いみたい。
俺はとっても好きで、まるごと天ぷらにしてはむはむと食っているのでだけど、想像を絶する行為らしい。


レア度★★★
「肉が嫌い」
臭いらしい。うちの祖母がそうだった。友人でもいた。
ひとかけらで食べると臭みで気持ち悪くなるらしい。
幼い頃は肉の臭みという概念が理解できなかった俺だけど、最近はセブンイレブンの「炭火串焼き鳥」のおかげで理解できるようになった。


レア度★★★★
「にんにくが嫌い」
嫌いなのなんてドラキュラ伯爵ぐらいだろうと思ってたら、ちょこちょこいるみたい。たしかに、あんなにくせの強い食べ物だしね。
新発売のポテチなんかを買うと、想像外にガーリック風味が効いていることがあって、せっかく楽しみに買ったのにくやしくもやりきれない気持ちになることがよくあるらしい。


レア度★★★★★
「スイカが嫌い」
考えられません。
何がダメなポイントなのか、想像もつきません。
聞くと「砂を咬むような食感」だそうですが、砂とは全然違います
同じ理由でナシも食えないそうですが、砂とは全然違うと思います



【2007/07/21 00:19】 | commentを書く(10) |
もぐら
大地震があった日の朝、地震が起こる前。
職場でネズミが死んでるのかと思って、近寄ってよく見たらもぐらだった。


mogura


生まれて初めて野生のもぐらを見た。といっても死んでいたのだけれど、想像以上に小さかった。
しかしなぜこんな一面コンクリートの中にぽつりともぐらの死体があったんだろう。
今思えば、大地震の予兆だったのかもしれない。
でもどちらかといえば状況的なシュールさからいって、文学的示唆に近いような気がする。春樹の小説みたいだ。
【2007/07/19 23:26】 | commentを書く(2) |
竹取物語
国語の採点って難しいなって思う。

「われ朝ごと夕ごとに見る竹の中におわするにて知りぬ。
子となり給うべき人なんめり」

問・竹取の翁がかぐや姫に敬語を使っているのなぜか。

模範解答
「かぐや姫を天から授かったものだと思ったので」


なのですが、



答え
「初対面なので」


は×なのでしょうか?
俺にはむしろそいつの方が模範解答より常識があるような気がします。

その他、
「翁は竹を取って暮らしていて身分が低いから」
もなかなか社会構造をよく知っていて、心の中では○をあげたい気分です。


また、
「この時代は語彙が少なかったから、敬語しかなかった」
というのも、根拠のない断定がステキです。


ところでかぐや姫は罪を犯したから地球へと流刑に遭っていたらしいですね。どんな罪を犯したのか想像すると夜も眠れません。



附記
イチゴ酒にこんなにレスがもらえるなんて思っていませんでした。
めっさうれしい。
ブログやってて良かった。
【2007/07/18 23:16】 | commentを書く(2) |
イチゴ酒
久しぶりにイチゴ酒を作ったら、想像以上の出来。マジうまい。

ichigo


作り方は大昔まひとに教わった。

作り方
①イチゴ1パック半
 レモン2~3個
 氷砂糖適量   をウォッカ1ビンに浸ける。
②3週間で出来上がり。
 ウォッカのビンに戻して冷凍庫に保管。

コツ
・レモンは皮をむいて厚切りに。多くした方が飲みやすい味になる。
・イチゴの毛が目障りなので出来上がったものを三角コーナーの紙で濾すといい。

イチゴのフレッシュな香りが心をくすぐる名酒です。
ロックでもサワーでもいける。
アルコールをほとんど感じさせないので、お酒のニガテな人でもどんどん飲める。てゆうかあまりに感じさせないので逆に危険。昨日、飲ませすぎて約一名が危うく病院送りになるところでしたw
【2007/07/16 01:07】 | commentを書く(9) |
コクる
「KY」とか「どんだけ」とかは、毎日生徒と会話をしているとナチュラルに使うようになったんだけど……

「告る」

って単語がいまだに恥ずかしくて使えない。
もちろん「愛を告白する」って意味なんだけど、なんか全身をかきむしりたくなるような恥ずかしさに駆られる。なに「告る」とか言っちゃってるの、みたいな。

でも今日、恋のから騒ぎを見ていて、なるほどなあ、と思ったんだけど、今の23歳より下くらいの世代には「告る」ってことが一大イベントらしい。それ無しで恋愛関係は成立し得ないくらいの。
雰囲気の中でお互いそういう感じになるってのが、好きではないらしい。

これはすっげー分かる。
生徒の恋愛話に耳を突っ込んでいると、俺らの世代の感覚よりずっと「告る」って行為にウェイトが置かれているんだなあというのが分かる。いやその行動、どう考えても好きなの丸分かりじゃん、ってのでも「告る」が無いと恋愛として不成立で、恋人関係の第一歩がスタートしないらしい。

ハチクロの映画で、真山が山田をふったあと「あたし、告白して無いのにふられた!?」と目を白黒させるシーンがあるんだけど、その白黒ぶりも「告る」にプライオリティがある世代にこそ訴えるものがあるのかな、って思う。(俺は正直、あのシーンは違和感を感じた)

ところで話は全然変わるんだけど、「恋から」において28歳女性って、もう完全なおばさん扱いチームだよね。気が付けば自分もその歳なのに、いまだに「恋から」に出てくる28歳がおばさんに見えてしまいます。
【2007/07/15 00:08】 | commentを書く(4) |
コロイド
科学の楽しさを教えたかったから、理科の先生になった。
でも学校には理科の授業以外にも仕事はたくさんある。

よく、「先生って授業が無い間何してるの?」と聞かれるんですが、めちゃくちゃ仕事あるっちゅーの。今年の俺で言えば、授業に割いてる精神力・体力って、全体の3~4割ぐらいかな。
友人「せー」の、ドイツに行ったりーのツーリング行ったりーのの日記を読んで、あー俺何やってんだろってな気分。

さて学期末も迫ってきて、いよいよ学校全体が慌しくなる。
そんな中、昨日の俺は悩んでいた。とりあえず山積してた仕事に一通り片付け終わった夜九時ごろ、これから実験の準備をするかどうかで。
生徒に以前から口約束してた「コロイドの性質」の準備、合間合間にどうにかやって、プリントの準備と用具の購入までは進めていたんだけど、試薬の調製と用具の整備がまだだった。始めれば確実に2時間コース。体調はそんなに良くは無い。

でも結局、実験準備しました。
透析チューブ全員分しばって、試薬調製して、予備実験して。

で今日、3年生の生徒を実験室に集めて、授業の最初で、
「今日はこのクラスでやる初めての実験だな。楽しみだな!」
って言ったら生徒から予想外の大歓声&大拍手。
実は生徒たちも俺とやる実験を心待ちにしてたみたい。
というわけで、不意に襲ってきた感動にやられました。
しばらくはこの仕事に対して心が折れずにやっていけそうです。
【2007/07/11 22:49】 | commentを書く(6) |
イエモン
コメントがつかない……。

仕事が忙しくて放置プレイしているうちに、みんなもう読みに来てくれなくなっちゃったのかな
(;-_-)……。

一人暮らしで11年目、生活はとても淡々としている。
仕事が忙しくて、夏休みの予定に思いをはせる暇も無い。

そんな中、最近はまっているものは、THE YELLOW MONKEYのCDを通勤時に聞くことぐらいかな。昔から好きだったんだけど、歳が高じるにつれてさらにいい。
エルレとかラッドとか、若い音楽もわりと頑張って聴いてて、音的には申し分ないんだけど、やっぱり歌詞に「青さ」を感じてしまい、全身全霊で共感することはもう難しい。それよりも吉井和哉の歌詞の渋みが最近はとても心になじむ。声の響きに表現された哀しみも、昔よりも鋭く感じることができているような気がする。

こうやって歳をとるにつれて気持ちも変わってきて、そのうち大泉逸郎『孫』の歌詞とかにも共感示すようになってるのかなあ……w

あー今日もコメントつかないな、こんなんじゃ……
【2007/07/08 19:45】 | commentを書く(8) |
植え替え。
3年前に、友人のサトミの結婚式でもらってきたミリオンバンブーに最近元気が無い。

bamboo1


水だけで育つというコイツだけれど、一番大きな芽が段々枯れてきた。
ミリオン、といえば100万年だ。

俺はまだ28歳だけど、このままの状態でコイツがあと97万9997年生きることは無いだろう、ということぐらいは分かる。

というわけで土に植え替え。

bamboo2


なんだか頼りないけど、育つかなあ……。

ちなみにすみっこに半分写ってるのはパイナップル。
植え替え前はこんなヤツ。
pine1


おととしの3月、修学旅行で沖縄に行ったときに買ってきた。
「小さな姫パイン、上を切り取って植えると3ヶ月~1年で新しいパインが生えてきます」というふれこみのやつ。

あれから1年半。
俺は2回も引っ越しをし、ほんとにいろいろあったが、こいつには全く何の変化も無い
ただただ葉っぱが伸びてくるだけだ。

というわけで同時に植え替えを決行。

pine2


葉っぱのトゲがざくざく刺さって、ハンパなく痛かった。
しかしいつかまたあのパイン姫に会えると思ってガマン。
出てきたらまた報告します。
【2007/07/06 22:47】 | commentを書く(0) |
最近の記事とcomment

更新暦

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

自己紹介

まっさむ

筆者:まっさむ
今年は年賀状遅れました。ごめんなさい。

過去の記事(月別)

訪問者数


リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。