Sunny.
僕の言葉は単純なものだ 遠い国からの手紙のように                   別に涙がいるわけじゃない  ―― 田村隆一 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 |
マキ地下
叔父が還暦を迎えたので、プレゼントを買いに某デパートまで行ったついでに、デパ地下の和食惣菜屋でフリーターやってるマキローに会いに行く。

フランチャイズで仕入れていた京料理に代わり、カニ・ウニ・イクラを用いた海鮮弁当が販売の主力になっていた。各種素材を適当に詰めたものがこの店オリジナルの「つくば弁当」として売られていたのを見たんだけど……
つくばに海、無いのでは。

またマキローが言うには、ほぼ同内容のものが福井の支店では「福井弁当」として売られているそうです。

また、前からやっている京料理の方もまだまだ販売していたのですが、「湯葉茶巾」が売り切れになっていたので、マキローに問い合わせてみると、「湯葉茶巾」は満月の夜に2個だけ仕入れるという決まりがあり、今日は仕入れていないとのこと。
「湯葉茶巾」の売り上げが月の満ち欠けに影響されるとはさすがに驚きでした。

デパ地下の中では比較的地味なマキローの店舗ですが、俺は影ながら応援しています。最近ウニの原価が高騰し、ウニの使用を減らすように社員に言われて大変だそうですが、頑張ってください。

※アナザー日記更新しました。


スポンサーサイト
【2007/03/24 23:52】 | commentを書く(4) |
遠い業界
曽我部恵一BANDの4/29オールナイトライブのチケが取れた!
さっき見たら、もう売り切れてたので、無理してでも取って本当に良かった……(* ̄⊥ ̄*)
めっさ楽しみ。


さて今日は「断腸」「しゅん」「こじくん」と幼稚園の頃の友達の「ももちゃん」の結婚式二次会で麻布十番に行ってきました。(幼なじみで参加したメンバーは、なぜか全員男(´・ω・`)??)

彼女はたしか青学に行って、今は某●MVで通訳として働いていて、そこでの職場結婚だったんだけど、なんかいる人たちの空気が業界っぽくって緊張。大学の同級生の人も「青学!」って感じだったし。
(こうゆうときに都内の大学に行かなかったことを多少後悔する)
余興でやってたイントロクイズも答えが全部洋楽で、茨城の理科教員には多少とけこみづら~い感じ……(;-_-)


なので勢いつけるためにワインをがしがし飲んだら、もう何をしゃべったのか全く覚えてないくらい酔ってしまい、銀座線に乗っては浅草まで寝過ごして知らないおっさんに起こされ、その後なんとか上野に到達して常磐線の終電に乗り込めたのに、気付いたら終点・土浦にいたので、しょうがなくタクシーで帰りました。で、今ブログ書いてます。
実家に泊まって始発で帰ったほうが良かったかな……(;-_-)

>九段のみんなへ
ももちゃんは成人式の頃に比べてめちゃやせてて、ドレスが似合ってました。ももちゃんだんなはウェディングドレスに頭を突っ込んでのりのりでした。良かったら写真見せます。
【2007/03/19 05:28】 | commentを書く(3) |
☆型エンジン
バイクに興味を持ち始めの頃、空冷単気筒エンジンが実用されている、ということを聞いて、めちゃくちゃ驚いたのを覚えている。

何がどうすごいのかを説明すると、自動車の世界では空冷エンジンはとうの昔に絶滅した技術になっていて、気筒の数も4気筒~12気筒がほとんど全てなので、自動車しか知らなかった俺には、空冷単気筒が現役ばりばりで実用されているという事実は、「まだ恐竜の繁栄している大陸がある」ぐらいの驚きだった。

そして2ストロークエンジンが生き延びている世界であることを知り、油冷エンジンの存在を知り、さらに驚くことになる。

詳しくは省くけど、バイクの世界は車には無いメカ心をくすぐらされる魅力が満点っす。

そんな俺が最近知ってさらに驚いているのが、星型28気筒エンジンの存在。
普通、エンジンの気筒は……

直列(6気筒)
chokuretsu



V型(2気筒)
v



水平対向(6気筒)
subaru



などに配置してあるんだけど、気筒を星型に配置した星型エンジンというものがあるってことを知って、めちゃくちゃ驚いた。

星型エンジン(7気筒)
hosigata


星型5気筒エンジンが動いている絵
hosigata2


星型エンジンは主に戦時中の航空機に使用され、28気筒エンジンは、排気量72000ccで3800馬力を出力したそうです。
(: ̄■ ̄)!!

すっげー世界があったんだなあ……。

しかも「星型」ってネーミングセンスがいいよね。なんかかわいくて☆
【2007/03/11 11:13】 | commentを書く(1) |
モテ卓球
昨日、職場で上司と飯を食いに行くまで多少ヒマがあったので、卓球部員と卓球をした。

卓球部といえば思い出すことがある。

昔、女性ファッション誌の読者アンケートの
「彼氏にするならどっち? サッカー部の補欠 or 卓球部のエース」
で、回答は「サッカー部の補欠」の圧勝だったこと。むしろ卓球部だったら入ってない方がマシ、っていうくらいのコメントまであった。

俺はこの結果に憤懣やるかたない気持ちになって、この気持ちを分かってくれそうな女の子に「ちょっとこれはかわいそうだよね」って言ってみたら、その子もやっぱり「サッカー部の補欠」らしくて、がっかり。
理由は、中学校時代に卓球部にいた男子にあまりいい印象が無いかららしい。


そーかー、人の問題なのかー、と思って、昨日その話を卓球をやりながら卓球部の男子になんとなくふってみた。
そしたらそいつもそれは考えたらしく、卓球部に入ったら自分もそんな目で見られるのかなー、などと悩んだのだけれど、最後には、自分は自分だし、と心を決めて入ったとのこと。
しっかりしたヤツ!
こういうヤツがいっぱいいたら、卓球ももっとモテ競技になるかもしんない。

で、さらに話を聞くと卓球の試合ってのはすごいらしい。

まず風が少しでもあると勝敗に障るので、窓は全部締め切り。さらに真夏でも真冬でもエアコンは完全オフ。
また、まぶしいと球が見えなくなるので、窓を暗幕で完全に遮蔽してしまうらしい。
あと試合のときの「さー!」だか「たー!」とかも普通に言っている人もいっぱいいるらしくて、中には「いやあぁー!」だと「ぁはんううあぁぁぁ~~」とか言っている人もいるらしい。


真夏に窓締め切って、エアコン切って、暗幕下ろして


「ぁはんううあぁぁぁ~~」



(; ̄⊥ ̄)……。


卓球モテ競技への道はまだまだ遠いようです。
【2007/03/10 14:56】 | commentを書く(0) |
Spirit Of Love
ナカガワの披露宴の山場で流れたのはあの曲。
SING LIKE TALKINGの「Spirit Of Love」

結婚式の王道なのかもしれないけれど、俺はやっぱりこの曲が大好きだ。
今日も車の中でききながらじんときたりしててさ。
歌詞もいいしね。あらためて何度も読み返しちゃってます。
俺も結婚する相手には、「涙にも翳りの見えない輝きをその胸に」贈りたいなあ……なんて妄想が止まりません* ̄⊥ ̄*


「いとしさから今始めよう 全て過去になる」


かっこいい誓いの言葉だなあ。
なんか結婚式って司会のおばちゃんのセリフのそらぞらしさが耳についてつらい時があるんだけど、山場でこの曲を持ってきたナカガワはやっぱいいセンスしてるっ!
【2007/03/08 22:39】 | commentを書く(0) |
京都1泊2日 その3
そして一泊して日曜はゆっくり京都を散歩してきました。
京都御所→京都大学→哲学の道→法然院→茶屋→寺→寺町通り→新京極
といったところ。

京都大学にはなぜか不思議に自然と足が向かった俺たち4人。
そこであやすけが「こうやって自然と大学に足が向かうってのは、あたしたちが大学ってものにすごくいい思い出を持ってる人間だからじゃない?」って言って、その言葉にすごく納得。
ナカガワを含めた俺たちの大学時代はゴールデンだったな、ってことをあらためて確認できた京都1泊2日でした。
nakagawa




おまけ。
法然院で撮影した2枚。
honen1

honen2

【2007/03/06 00:53】 | commentを書く(0) |
京都1泊2日 その2
とゆうわけでナカガワの結婚式。
あー、ナカガワの結婚式か……。

とその事実だけで感慨に浸ってるのも、自分の大学時代の記憶をどの角度から切り取っても、何につけナカガワが顔を出してくるというような感じで、私的な思いは非常に深いものがあるからなわけなんだけど、それはさておいて、今回の結婚式で特筆すべきだったのは、流れたVTR。

彼は今、とある放送関連の会社に勤務していて、そこの同僚が作ってくれたものらしいんだけれど、さすが本職。

すっっっげーーークオリティ。

つーかルール違反だろ!
だってこんなもん他じゃ絶対に真似できないじゃん!
ってくらい感動。

「続いてのニュースをお届けします。今日、京都市内でN家とT家の結婚式が行われました。現場の××さんお願いします」なんて局の機材を使って、本物のアナウンサーと記者を動員して作ってあるんだぜ!
かないっこない!

受●料はこんなところにも使われるんだな……。
(おおっと。)
【2007/03/05 23:35】 | commentを書く(0) |
京都1泊2日
いま、京都から帰ってきたばかり。
大学の同級生、ナカガワの結婚式から。

学生のころ、旅行も酒飲みもメシ食いに行くのもドライブも恋愛トークも音楽聴くのも、ありとあらゆることで一緒に遊んでくれた奴なので、正装したナカガワを見ただけで胸にこみ上げる思いは万感。

ついでに友達と京都をゆらゆら散歩してきたので、写真を含めてじきに書きます。

>関係者
写メでよかったら見せるよ。
携帯にメールしてくれればOK。
【2007/03/04 23:26】 | commentを書く(2) |
コースアウト
今日はジョギングコースの開拓をしに外へ出た。

ファンランナーの人なら分かると思うけど、コースの開拓はランナーにとって大事な作業。魅力的なコースを開拓することはモチベーションの維持にとって最も重要と言えるかもしれない。

例えば実家時代は、靖国神社一周とか皇居一周なんか、すごく魅力的なコースだったし、つくば時代も大学一周、ペデ往復、洞峰公園周回のような多彩なコースでモチベーションの維持に成功していた。柏時代も運良く大堀川という川の近くにアパートがあったので、川沿いの土手のコースを西に東に走ることは楽しい時間を俺とまひとに提供してくれた。

で、阿見町に引っ越した今、とても困っている。

阿見町はこれまで住んだ中で格段に片イナカの町で、だだっぴろい国道沿いに散らばるファミレスが街の全て、という表現がそのまま当てはまる。

ちょっと国道から奥に入ると暗闇の畑がえんえんと広がっていて、コースとしての楽しみがまるで無く、ただ寂寥・寂寞に襲われるばかり。
しょうがないから霞ヶ浦沿いを走ろうと思って昨日行ってみたら、田んぼの真ん中に延々と暗闇が続く農道ばかりで、夜啼き鳥の声が恐ろしく響く上に、俺の気配を察知した鴨の群れがいっせいに「どばばばばばっ!」って飛び立ったりして、逆にこっちがビビる。(;-_-)

やっと着いた夜中の霞ヶ浦はちゃぷんちゃぷんちゃぷんと波を立ててなんとも不気味で、なんかカッパとか出てきそうだし、未舗装の土手(もちろん暗闇)は足ひねりそうで怖くて、とうていコースとして使い物にならなかった。

というわけでジョギング迷子。
3月になってせっかくあったかくなってきたのに、俺はどこ走ればいいんだろう? もう毎晩洞峰公園まで車で行こうかな……。
【2007/03/02 00:34】 | commentを書く(0) |
最近の記事とcomment

更新暦

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

自己紹介

まっさむ

筆者:まっさむ
今年は年賀状遅れました。ごめんなさい。

過去の記事(月別)

訪問者数


リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。