Sunny.
僕の言葉は単純なものだ 遠い国からの手紙のように                   別に涙がいるわけじゃない  ―― 田村隆一 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 |
エボⅣ
evo4


【ランサーGSR EVOLUTION4】
悪友の「デビル」から事情があってあずかっているランエボ4。
この間仕事の事情で4人が乗る車を使わなくてはならず、うちまで持ってきてみました。
返しに行くのがだるくて、今日はそのままエボで出勤してみたら、同僚から驚かれて「かっちょええー」とからかい半分でうらやましがられ、わりと話題になって面白かったので、もう一日くらい出勤してみようかな、と思いました。
それにしても燃費が悪い。
当然ハイオク仕様で、リッター5キロくらいしか走らない。
ロードスターの倍以上です……。
スポンサーサイト
【2006/09/26 01:23】 | commentを書く(1) |
映画
というわけで、しばらく更新していなかったのは映画編集のためです。

~音声~
自主制作映画の最大のキーポイントは音声じゃないかと思います。
外部マイクが無いと、何を言ってるのかわからなす、です。

~心~
創作といえば小説ばかりやってきた俺ですが、初めて映画の難しさに触れることになりました。1から10まで個人裁量の小説と違い、映画は役者の思惑、監督の思惑、編集の思惑、脚本の思惑と、多くの人の思惑が絡むことになります。妥協点を探した方がいいのか、誰かの思いを通した方がいいのか、悩みました。

~クラス~
実は映画の編集、自分のクラスじゃないのクラスのほうに熱を入れて作っていました。
で両方のクラスを見て思ったのがリーダーシップ。
みんなの意見を調整しようとするばかりの奴より、ある程度思い込みの強い人間がやや強引に引っ張っていったほうが、やっぱりうまくいくんだなあと思っいました。
これは小泉首相に引っ張られていったここ5年の日本を見てもそうなような気がします。

~完成品~
というわけでなかなか面白い作品が完成しました。
15歳の子供たちが作ったと思えば、かなり面白く見られる感じです。
DVDに焼けばいい思い出にもなるし、来年以降も映画は作っていこうと決心しました。
【2006/09/18 23:01】 | commentを書く(5) |
映画作成中。
こんばんわ。
最近、マイPCを職場に持ち込んで、動画編集をしています。
文化祭出展用の映画を編集しているところです。始めるとなかなか楽しい。

動画編集なんて久しぶり。院生1年の頃以来。
あの頃、CPU800MHz、メモリ128MBのPCとかで苦労していたのが嘘のように軽々と編集できて、夢のよう。mpegでの出力もあっという間。

ちなみにマイクラスの映画は、ラストシーンが俺の寝顔という、アバンギャルドな内容になっています。どうにかなんないのかな。めっちゃはずい。

p.s.つくぶん関係のみなさんにはOB掲示板に学園祭関連のメッセージを書いておきました。ご覧下さい。
【2006/09/12 22:16】 | commentを書く(2) |
親王殿下ご誕生
今回の親王殿下のご誕生に関して、乙武さんが自身のブログに不用意な発言を掲載してしまい、一騒動になったらしい。
マイミクの日記でも、意外なほど多くの人がこのご誕生についてコメントをしていた。

でも素直にめでたいって言ってたのは少数。どっちかって言えば批判的な人が結構多くて俺はちょっと驚きました。

皇室は創設以来、1500年以上も男系で伝えられてきた世界最古の王家。まさに日本の象徴的存在だと思う。
三笠宮寛人親王は、皇族の多くこの伝統を誇りに思っており、女系天皇に関して少なくとも三笠宮家は全員反対だ、と発言している。

王女として生まれた皇族に気の毒、という反対理由は勘繰りのし過ぎじゃないのかな。

俺は今回ご誕生になったのが親王殿下で良かったなと素直に思っているし、今後も天皇家は男系で続いていって欲しいなと思う。1500年の伝統を捨てて天皇制を存続させようと思うなら、天皇制を廃止してしまえばいい。
【2006/09/09 00:09】 | commentを書く(1) |
トークン
JapanNet銀行から「トークン」という謎の機械が送られてきた。
1分ごとにランダムで6桁の数字を表示するだけのサイバーな機械。
大きさはちょっと大きめの「箸置き」くらい。

「重要なお知らせ」とか全く読まないので知らなかったのだけれど、JapanNet銀行はこのトークンによるワンタイムパスワード制に完全に移行することが決まっていたらしい。

これまでのIDカードに比べて持ち歩くのが不便なので、多少残念な気がしているんだけど。PCデスクの前にぶら下げて数字が変わるのをぼーっと眺めているのは、ちょっと楽しい。
【2006/09/08 21:57】 | commentを書く(0) |
ローソンなくなる。
昨日はすいか王子の家に遊びに行って、そのときに気が付いたんだけど、ひたち野うしく駅、ヤバイ。

駅の真ん前にあった駅前のローソンがつぶれてた。

ふつう、駅の真ん前にある一軒しかないコンビニつぶれるかっ!?
と、めっさ驚きました。個人的にもつくば時代に思い入れのあったコンビニだったし。
ついでに駅前のカプリチョーザは閉店して、お好み焼屋さんに変わっていました。

こんど駅から少しはなれたところに西友ができるらしい。
でも駅前のコンビニやパスタ屋さえもつぶれるようなところでやっていけるのか真剣に心配。
【2006/09/07 23:42】 | commentを書く(4) |
小さな後悔。
ちょっと前の話。
9月、ライブでも見に行こうかなって思って近所のライブハウス「柏ZAX」のスケジュールをWEBで見てたら、9月22日にイースタンユース&向井秋徳のライブがあるのを発見。
しまった見逃してた!とすぐにチェックしたけれども遅くて、すでにチケットは売り切れだった。
●| ̄|_……。

柏にこんなすごい組み合わせが来るのは、向こう一年は無いだろうなあ。かなり後悔。
【2006/09/04 23:02】 | commentを書く(3) |
CUEを読みました
村上かつら「CUE」をようやっと買いましたが、前評判どおり、ちょっといまいちな感じです。3巻に掲載されている、あげ工場の話のほうがずっといい。
「CUE」はちょっとまとまりの無い印象を受ける。
小学校の頃の記憶を引きずる29歳ってのも奇妙だし、最後に劇場が取り壊されるところも、そこまでやる必要あるのか?と思ってしまう。劇場はそのままで公演したほうが良かったんじゃないかな。後半トラブルが詰まりすぎな感じ。
「サユリ1号」の方はそれに比べると、成功とトラブルと主人公の心情の動きの3つのバランスが絶妙だな、と思う。ちこちゃんの部屋とナオヤの部屋のベランダのところのシーンなんて、めちゃくちゃなシーンなんだけど不自然さが無くて、すごい腕前だなって思う。
何度か読み返すとユキのキャラクターにやや統一性が無いのを感じるけどそれを補うのに充分な内容があると思う。

ついでに「だめんず・うぉーかー」の新刊も買っちゃいました。
くだんない内容なのについつい読んじゃう。
【2006/09/03 20:59】 | commentを書く(3) |
最近の記事とcomment

更新暦

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自己紹介

まっさむ

筆者:まっさむ
今年は年賀状遅れました。ごめんなさい。

過去の記事(月別)

訪問者数


リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。